目に見えない痛み、つらさ

だるい・しんどいはむちうちによくある症状です

交通事故後の脱力感、無気力感もむちうち症状の一つです

交通事故後の脱力感、無気力感、見た目には何ともない場合は特に不安が増します。精神的なものではなくむちうちが原因の時もあるのです。

交通事故による、何となく気分が優れない症状。外見的に腫れたり、あざが出来たりしていないので、我慢すれば良くなるとか、この気分は時間が経過すれば改善すると思っていませんか?そうではなく、むちうちによる骨格のゆがみや筋肉の強張りにより、血管や自律神経の圧迫が原因の可能性があります。

コレもむちうちが原因?

交通事故に遭い、気分が優れない、身体がだるい、倦怠感がある、これらの症状が家族や職場の方から理解されずに辛い思いを抱えている交通事故患者は多いという現実があります。

頭痛、首のだるさ、手足のしびれ、これらはむちうちによる症状の一種で、むちうちでずれた骨が神経根や血管を圧迫していたり、筋肉が固まり、自律神経や血液の流れを滞らせていることも起こり得ます。新潟市江南区さとう鍼灸接骨院では、しっかりとしたカウンセリングを行った上で、検査し、骨格を調整することによってむちうちを改善します。

症状によりますが、電気治療器で血流の流れを調整し、(流しすぎると痛みを感じる物質も出るので、微細な調整をします)ポインターを当てて骨格のズレを整えていきます。

患者様の声|新潟市中央区 20代 女性 交通事故治療

交通事故をきっかけにここを知りました。仕事しながらの通院で、時間等融通を利かせて頂いています。そんなわがままも嫌な顔せず笑顔で対応して下さっているので毎日でも通いたくなります。
ただ治すことではなく、日常生活でのアドバイスやためになる話もして下さるのでとてもうれしいです。

いつもありがとうございます。

【免責事項】お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お問合せはこちら

tel:0253848316

topへ戻る