自損事故は保険適用?

諦めないで!自損事故も保険適用の場合があります!

自損事故や加害者はどうするの?

任意保険に加入していませんか?契約と条件を見ましょう。自損事故や加害者でも任意保険で適用されることが多いです。加害者の方、過失割合はどうでしたか?痛みを我慢するのはいけませんよ!

自損事故の方は任意保険で保障されることがあるので、お手持ちの任意保険を確認してみましょう。任意保険適用の場合も事故証明書は必要となります。まずは警察へ連絡しましょう。加害者の方も自身の任意保険を調べることが重要になってきます。

過失割合が1%でもあれば、被害者として自賠責保険が受けられます。まずは当院へご相談ください。

自賠責保険について

自賠責保険は人に対しての補償であり、物は補償されませんが、バイクの事故、車とバイクの事故、車と歩行者の事故、車にひき逃げされた場合も自賠責保険が適用、治療費が補償されます。

車に当て逃げされた場合にも、怪我の治療は自賠責保険が適用されます。交通事故で加害者とされている方も、過失割合が1%でもあれば、自賠責保険が適用されます。加害者が100%悪い場合を除き、自賠責保険は適用され、窓口負担0円になりますので、過失割合をしっかりと確認しましょう。

また、任意保険も確認しましょう。任意保険は本人だけではなく、「人身障害保障制度」というような名前の保険で家族もカバーされているケースがあります。交通事故に遭った場合は自分の任意保険と家族の任意保険を調べましょう。

この任意保険は交通事故に遭った方の補償がメインで自損事故も補償対象になっていることがあります。自賠責保険も任意保険も交通事故後のむちうち、腰痛を改善するには交通事故証明書と病院の診断書が必要になります。

お問合せはこちら

tel:0253848316

topへ戻る