様々なむち打ち症状

新潟市交通事故治療、むち打ち治療.com│交通事故とむち打ち

交通事故後に生じる痛みや不調の中でも、むち打ち症に関するものが多いことが分かっています。むち打ち症といえども、様々なタイプが存在し、

  • 頚椎捻挫
  • バレ・リュー症候群
  • 脊髄症型
  • 神経根症型

など症状は多岐にわたります。

あなたのむち打ち症がどの症状に当てはまるかは、病院や整形外科で精密検査を行い、詳しく検査して見なければ分かりません。

むち打ち症の方の7割は頚椎捻挫型であると一般的にいわれてます。交通事故後は頚椎周辺が炎症を起こしているので、3~4週間は激しい運動などはせず、安静が必要です。

事故による頚椎の炎症がおおかた治まった後に、手技による牽引療法や温熱療法などで身体のケアをし、事故に遭う前の本来のお身体の状態へ戻す治療を行います。

交通事故後の治療は今後の生活にとって、とても重要なことなのですが、治療することを怠っている方は少なくありません。

むち打ちにより、歪んでしまった骨組みを放置していると、筋肉に傷をつけてしまったり、神経組織や靱帯、椎間板などに重篤なダメージを与えてしまう恐れがあります。

損傷を受けたままの状態で生活を送ると知らぬ間に症状が悪化し、急いで治療を受けたとしても手遅れで、後遺症としてつらい症状と一生付き合うことに…

そうならないためにも、交通事故後の早い段階で治療をしっかりと受けることが、とても大切です。

新潟市交通事故治療、むち打ち治療.com│むち打ちにより引き起こされる症状

事故後このような症状でお悩みではありませんか?

    吐き気イラスト

  • 首すじ、肩、背中などの痛みやコリ
  • 頭痛や吐き気
  • 食欲不振
  • 耳鳴り

当院にいらっしゃる方の多くは、交通事故にあってから数日、もしくは数ヶ月後の良くないお身体のコンディションで来院されます。

交通事故に遭われた方の多くが「むち打ち症」になります。しかし、むち打ち症を原因とした不調の自覚症状はさまざまです。

むち打ちの症状として、上記のような不調を訴える方が多いですが、あくまでこれは一例です。

むち打ち症は、レントゲン撮影では原因の特定がむずかしい上、交通事故後からかなりの時間が経ってから症状が出始めるケースが少なくありません。

新潟市江南区のさとう鍼灸接骨院ではむち打ち症の原因を、問診と手技で見極めたうえで、あなたをつらい症状から解放するための的確な施術を行っていきます。

交通事故に遭われてすぐのかたは勿論、事故から時間が経っているあなたも、正しい身体の状態を取り戻す為に、ぜひ、新潟市交通事故治療、むち打ち治療.comまでご相談ください。

新潟市交通事故治療、むち打ち治療.com|患者様の声

新潟市交通事故治療、むち打ち治療.com|症例

新潟市交通事故治療、むち打ち治療.com│お問合せはこちら

tel:0253848316

topへ戻る